日本電波ニュース社 ホームページ 会社情報お問い合わせサイトマップ
トップページへ戻る テレビ番組ビデオ製作ビデオ販売受賞作品ライブイラリーメディア事業
a事業のご案内
テレビ番組
previous tv program 過去の制作番組
・2020年の番組
・2019年の番組
・2018年の番組
・2017年の番組
・2016年の番組
・2015年の番組
・2014年の番組
・2013年の番組
・2012年の番組
・2011年の番組
・2010年の番組
・2009年の番組
・2008年の番組
・2007年の番組
・2006年の番組
・2005年の番組
・2004年の番組

・2003年の番組

・2002年の番組
・2001年の番組
・2000年の番組
・1999年の番組
・1998年の番組

ビデオ製作
ビデオ販売
受賞作品
ライブラリー
メディア事業
HOME > テレビ番組
近日放映の番組

日本電波ニュース社では、番組へのご感想をお待ちしております。
ご覧になった番組名/お名前/ご感想/連絡先をご記入の上、下記までお送りください。
「番組ご感想」係:info@ndn-news.co.jp
【放送】
テレビ東京:
2020年1月21日(火) 22:00〜22:45
ガイアの夜明け
「謎の隣国…北朝鮮潜入 〜経済制裁下で独自取材!〜」
核開発、ミサイル実験の再開とますます先が読めない北朝鮮情勢。一方、国連による経済制裁が続いている北朝鮮国内では、スマホの普及、高級化粧品の販売など、一見活気に溢れているようにも見える。最近よく目にするのが「自力更生」というスローガンだ。意外なことに今、北朝鮮では競争原理や市場経済を取り入れた改革が導入されつつある。 識字率が高く地下資源も豊富で実は、経済的なポテンシャルは高いとの指摘もある北朝鮮。世界を振り回し続けるこの国は、いったいどこに向かおうとしているのか?さらに、60年前に「地上の楽園」と宣伝された帰国事業で、北朝鮮に渡った「日本人妻」たち。北朝鮮の地方都市で観た、驚きの生活とは? 知られざる北朝鮮に、1年に渡る独自取材で迫る。

取材/伊藤孝司   ディレクター/島田陽磨   撮影/島田陽磨、伊藤孝司、熊谷均
編集/斉藤和彦(ギトリ)   AD/ 鈴木響
プロデューサー/熊谷 均


----------------------------------------------------------------

【放送(再放送)】
NHK BS1:
2020年1月2日(木) 15:00〜
NHK BS4K: 2019年12月23日(月) 6:15〜
        2020年2月3日(月) 16:00〜
        2020年2月10日(月) 6:15〜

NHK BS1スペシャル
「バレエの王子になる!”世界最高峰”ロシア・バレエ学校の青春」

ロシア・サンクトペテルブルクにある、世界屈指の名門バレエ学校「ワガノワ・バレエ・アカデミー」。世界中から集まった若手ダンサーたちがトッププロを夢見て、自らの限界に挑む、卒業までの3ヶ月間に密着。ロシアが誇る伝説のカリスマダンサーでもある校長の、愛情溢れるも厳しい指導に耐え、切磋琢磨しながら成長していく青春の日々。華麗で繊細なロシアバレエの魅惑にも迫る。
【第 57 回ギャラクシー賞上期テレビ部門入賞
(放送メディア)
NHK_PRのHP http://www6.nhk.or.jp/nhkpr/post/original.html?i=20090

ディレクター:橋 泰一/撮影:川口 慎一郎
編集:前嶌 健治/プロデューサー:江南 亮

1
日本人の母親を持ち、
成長著しい努力家のアロン

2
不動の成績トップで
常に大役を任されるミーシャ

3
抜群の容姿を誇り、モデルの
アルバイトもしているキリル

4
フィンランド出身のマルコ
オールマイティーのダンサー

5
ロシアが誇る伝説の
カリスマダンサーでもある校長

6
集大成となる卒業公演

----------------------------------------------------------------
【放送(再放送)】
NHK Eテレ: 12月7日(土) 23:00〜24:00
ETV特集・選
「武器ではなく 命の水を 〜医師・中村哲とアフガニスタン〜」

アメリカで起きた同時多発テロから15年、世界では終わりの見えない「対テロ戦争」が続く。いったいわれわれはどこで道を間違えてしまったのだろうか。アフガニスタンで献身的な復興支援を続ける医師・中村哲(69)の活動を通して「平和に至る道」を考えるドキュメンタリー。
「対テロ戦争」の標的として最初に攻撃されたアフガニスタン。実は当時、現地では100年に1度と言われる大干ばつが続いていた。農業は壊滅的打撃を受け、飢えと渇きが多くの人々の命を奪った。今もなお国民の3分の1にあたる760万人が食糧不足に苦しんでいる。この干ばつと闘い続けているのが、1990年代からアフガニスタンで医療支援に従事してきた中村哲だ。「武器や戦車では問題は解決しない。農業の復活こそが、アフガン復興の礎だ」。そう考えた中村は2003年、白衣を脱ぎ、アフガン東部の乾いた大地をうるおす用水路の建設に乗り出した。過酷な自然との闘い。米軍による誤射。現地の人々とともにあらゆる苦難を乗り越え、27キロに及ぶ「マルワリード用水路」は完成した。周辺の村落では緑が蘇り、いま再び平穏な人々の営みが始まろうとしている。15年にわたる不屈の歩みを描いた記録。(初回放送:2016年9月)
番組URL: https://www4.nhk.or.jp/etv21c/x/2019-12-07/31/19642/2259690/

ディレクター/橋泰一   撮影/谷津賢二 柿木喜久男 大月啓介
編集/櫻木まゆみ  AD/菊地啓  プロデューサー/谷津賢二

----------------------------------------------------------------
上に戻る
Copyright(C)2003- NDN Nihon Denpa News Co.,Ltd.All rights reserved.
弊社ホームページに掲載されているものを無断で転載・利用することをお断りします